施工事例:和室リフォーム

半帖畳を市松模様に敷き詰め、飾り棚を造作 

市松模様に畳を敷き詰め、飾り棚を造作しました。
壁に天井に黒竹と、壁にアクセントクロスを使用した、スタイリッシュな和室です。

ワイヤー状の照明からできる、網状の影と、黒竹が天井を彩ります。

正面に、ライトアップされた和室の飾り棚が眺められるようにプランいたしました。

黒竹をあしらった天井と、市松模様の半畳畳が調和しています。

コメント

シルバーのスタイリッシュな照明に照らされる、すっきりとしたモダンな和室になりました。
もともとは押入れだった収納には、クローゼット扉を付けました。
和室にクローゼット扉を使用すると、和洋を折衷したモダンな印象になりますのでお勧めです。
 
入って正面にディスプレイ棚には、施主様のお気に入りの陶磁器などを飾り、楽しんでいただけます。
天井にあしらった黒竹は、窓枠やクローゼットのダークブラウンと調和して、和室のアクセントとなっています。
黒竹などの異素材を使うと、単調になりがちな空間に、少しぴりりとアクセントになります。

詳細

建物 マンション
築年数 30 年
施工地 大阪府豊中市東泉丘T様邸
お問い合わせ・ご相談はこちら
ナサホーム フリーダイヤル0120-738-315[受付9:00~19:00 定休日:水曜日]