施工事例:全面リフォーム

間取りを変更しバリアフリーに 

家全体を一度解体して全面的に工事をすることで間取りを一新、バリアフリーが実現できました。家事動線もよくなりスムーズに作業できるように。

間仕切り壁を取り払い、広々としたLDKに間取り変更したことで、以前は昼間でも照明を付けて過ごされていたのが、とても明るいナチュラルテイストの空間に生まれ変わりました。

間取り

Before

After


間仕切り壁を取り払い、キッチンは吊戸棚をなくして開放的に。リビングには壁一面の窓を取り付け、LDKの隅々まで光が行き渡ります。


キッチン横の扉は、洗面空間に繋がり、スムーズな移動が可能です。 将来車イスでの生活になった時の事も考慮し、間取りを有効に活用することで、ゆとりある水廻りにしました。


対面キッチンにしたことで、調理の動線が短くなり、家事がとても楽になりました。


玄関には腰をかけたり、荷物の仮置きとしてもお使いいただけるベンチを設けました。


寝室は可動式の間仕切り壁で開閉できるため、シーンに合わせた柔軟な使い方ができます。 閉めるとお互いの存在を近くに感じながらも、プライベートを確保した個室としてお使い頂けます。


家の中と同様に、玄関アプローチの段差も解消し、玄関扉も引戸にしたので、バリアフリー対策は万全です。エクステリアにはアクセントに乱形石を使いデザインしました。

コメント

 骨組みが見える状態まで解体して間取りを変更し、バリアフリーの空間を実現できました。

一番最初にプランを3パターンご提案させて頂き、そこからお打合せを重ねてN様にぴったりの間取りが完成しました。
商材や設備類の選定もお任せ頂き、N様 が居心地良く快適に住めるように使いやすいものを選びました。
 
家事動線もスムーズになり、広々と感じれる空間へと生まれ変わりました。
完成したお家をとても喜んで下さり、私共も嬉しい限りです。
 
このような素晴らしい工事をお任せ頂き、ありがとうございました。今後も何かございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

詳細

建物 戸建て
築年数 50年
施工地 大阪府東大阪市中小阪N様邸
工期 約2ヶ月半
施工金額 1500万
1500万 キッチン Panasonic リビングステーションSクラス
扉カラー:ホワイトポローニャ柄
カウンター:ペブルホワイト
フローリング イクタ パワフルフロアー
内装ドア Panaosnic リビエ
お問い合わせ・ご相談はこちら
ナサホーム フリーダイヤル0120-738-315[受付9:00~19:00 定休日:水曜日]